オンライン結婚相談所

婚活サイトやマッチングアプリを使ってみると、思いのほか時間がかかって面倒に感じますよね。

いいねを送って、マッチングして、メッセージのやり取りをしても実際に会えるのはほんの一握り。

会ってみると全然タイプと違ったり、交際する前にフェードアウトしたり、「こんなことしてて結婚できるんだろうか…?」と焦る人もいるのではないでしょうか。

マサトマサト

婚活アプリは時間も気力も消耗するよね

和美和美

でも結婚相談所は高いからそう簡単には入れないわ

そんな「婚活アプリでうまくいかないけど、結婚相談所には入りたくない」という人は、オンライン結婚相談所を使ってみてはいかがでしょうか。

オンライン結婚相談所は従来の結婚相談所の半分以下の費用で、結婚相談所と同等のフォローが受けられるサービスなんです。

マッチングアプリでの婚活に疑問を持った人の受け皿として、最近急成長しています。

ここではそんなオンライン結婚相談所の魅力と、メリット・デメリットを紹介したいと思います。

オンライン結婚相談所とは

オンライン結婚相談所

オンライン結婚相談所とは、マッチングアプリや婚活サイトに結婚相談所の仲介・サポート機能を加えた、新しいタイプの婚活サービスです。

店舗がいらないため従来の結婚相談所のように高額な費用が必要が発生せず、結婚相談所をカジュアルな感覚で利用できます。

2019年頃から普及し始め、「マッチングアプリの次を担うサービス」として人気が出てきました。

マサトマサト

最近急速に知られるようになってきてるね

オンライン結婚相談所では今のところ、スマリッジ、エン婚活エージェント、ペアーズエンゲージが3大勢力です。

中でも「スマリッジ」は大手の結婚相談所に引けを取らない会員数を有しており、サイト自体に非常に活気があります。

オンライン結婚相談所3社の料金・会員数を比較しました。

スマリッジ エン婚活エージェント ペアーズエンゲージ
会員数 約52,000人 30,166人 非公開
初期費用 6,000円 9,800円 9,800円
月会費 9,000円 12,000円 9,800円

※2020年3月当サイト調べ

では、オンライン結婚相談所が従来の結婚相談所やマッチングアプリとどう違うのかを見ていきましょう。

オンライン結婚相談所のメリット

結婚

オンライン結婚相談所は、従来の結婚相談所やマッチングアプリにありがちな不満点をカバーしたサービスです。

従来の結婚相談所やマッチングアプリとの違いを分かりやすく表にしました。

オンライン結婚相談所 従来の結婚相談所 マッチングアプリ
(婚活サイト・婚活アプリ)
初期費用 6千~1万円 10万~15万円 なし
月会費 9千~1.2万円 9千~1.5万円 2~4千円(女性無料)
成婚料 なし なし~20万円 なし
独身証明書の提出 必須 必須 なし
スタッフによる紹介 あり あり なし(一部あり)
メッセージ交換 対面後にやり取り なし(一部あり) 対面前にやり取り
入会前の来店 なし 必須 なし
写真の閲覧 自宅で可 主に店舗にて 自宅で可

オンライン結婚相談所は従来の結婚相談所と比べて圧倒的に費用が安く、成婚料も必要ありません。

さらに独身証明書の提出が必須のため、マッチングアプリのような遊びの人がいないのもメリットです。

マッチングアプリとの違い

オンライン結婚相談所にはマッチングアプリの不満点を解消できるポイントがたくさんあります。

たとえばマッチングアプリには次のような不満がある人は多いですよね?

マッチングアプリの不満点

「相手がちゃんと結婚を考えている人なのか分からない…」

「遊び目的の人が混じっている…」

「メッセージのやり取りが面倒くさい…」

「マッチングしても交際につながらない…」

そう、マッチングアプリは結婚につながるかがよく分からないんですよ。

今や多くの人が使ってるマッチングアプリ・婚活アプリですが、「これを続けていても結婚できる気がしないな…」と感じてる人は多いと思います。

和美和美

なんだか不毛な活動をしてる気がするのよね…

オンライン結婚相談所はそんな不毛な活動を続けるより、もっと結婚につながりやすいです。

マッチングアプリより優れている点

  • 独身証明書提出が必須だから、メンバーは結婚を希望してる人ばかり
  • 男女とも有料なので、遊び目的の人がいない
  • 紹介方式だからメッセージのやり取りをせずに会うことができる
  • ルールが決まってるから恋愛の駆け引きがいらない

オンライン結婚相談所のメンバーは独身証明書を提出した「ちゃんと結婚を考えている人」ばかり。既婚者や遊び目的の人はいません。

紹介方式のためすぐに対面できるし、交際時のルールも明確。面倒な恋愛の駆け引きもいりません。

対面した後で交際を続けたいなら、担当を通して気持ちを伝えることもできます。

つまり、マッチングアプリのように腹の探り合いをしなくても、結婚を前提にして交際を進められるんです。

和美和美

お互いに結婚を考えている者同士だから話が早いわね

「マッチングアプリではどうもうまくいかない」という恋愛下手な人にこそ、向いているサービスだと思います。

従来の結婚相談所との違い

とにかく早く結婚したいなら、一番効率がいいのは結婚相談所です。

しかし結婚相談所は値段も高いし、さすがに二の足を踏む人が多いのではないでしょうか。

従来の結婚相談所の不満点

「料金が高すぎる…」

「結婚するのに成婚料を取られるのがバカらしい…」

「お見合いや面談で店舗に通わないといけない…」

「自宅で相手の写真が見れない…」

結婚相談所に入るには、店舗に行ってカウンセラーとの面談を受けないといけません。

結婚するには結婚相談所が早いとは分かっていても、こういう面倒臭さを考えると躊躇してしまいますよね。

それに結婚相談所は「モテない人の最終手段」というイメージもありますし。

マサトマサト

結婚相談所に入るのは負けを認めるようでさすがにためらうな…

そんな結婚相談所のデメリットを補ってくれるのが、オンライン結婚相談所です。

オンライン結婚相談所はすべてがオンラインで完結するため、従来の結婚相談所にはないメリットがあります。

従来の結婚相談所より優れている点

  • 店舗がないので人件費がかからず、料金が安い
  • 成婚退会しても成婚料がかからない
  • 入会するために店舗で面談を受ける必要がない
  • 店舗に行かなくても自宅で写真が見れる

オンライン結婚相談所が優れているのは、何と言っても費用の安さです。

従来の半分以下の費用で済みますし、成婚退会したときの成婚料も必要ありません。

従来の結婚相談所のように店舗に出向く手間がいらないのもメリットです。

従来の結婚相談所では入会時に必ずカウンセラーとの面談が必要でした。

それに相手の写真を見るには店舗の専用端末でしか見れない相談所も多いです。

マサトマサト

プライバシーは守られてるけど、さすがにこれは面倒だよね

その点、オンライン結婚相談所ではカウンセラーとのやり取りも電話やメールで行い、相手の写真も自宅で見ることができます。

マッチングアプリのように生活の合間に活動できるので、従来の結婚相談所のような重さがありません。

オンライン結婚相談所のデメリット

オンライン結婚相談所

従来の結婚相談所とマッチングアプリのいいとこ取りをしたオンライン結婚相談所ですが、デメリットもあります。

新しいサービスゆえにまだ会員数が少ないのと、サービスを提供している地域が限定される点です。

オンライン結婚相談所のデメリット

  • 会員数が少ない
  • サービスを提供している地域が限定される

しかし会員数の問題はだいぶ改善されています。

たとえばスマリッジの会員数は約52,000人で、すでに多くの結婚相談所の会員数を抜いています。

それにスマリッジは日本結婚相談所協会(JBA)、エン婚活エージェントはコネクトシップと会員情報を共有しており、他の結婚相談所の会員も紹介してもらえるんです。

なので出会いの数としては、普通の結婚相談所よりオンライン結婚相談所の方が多いぐらいです。

結婚相談所名 会員数
スマリッジ 約52,000人
楽天オーネット 50,041人
ツヴァイ 27,758人
ゼクシィ縁結びエージェント 約27,700人

※2020年3月当サイト調べ

スマリッジは全国対応で地方会員も増えてきているし、エン婚活エージェントやペアーズエンゲージも徐々に対象エリアを広げています。

出会いの数で言うと従来の結婚相談所と同じぐらい、もしくはそれ以上の人数を紹介してもらえると考えていいでしょう。

おすすめオンライン結婚相談所

それでは、おすすめのオンライン結婚相談所を紹介していきます。

どこも3ヶ月間お見合いやマッチングが発生しなければ全額が変換される全額返金保証がついています。

なので、まずは1ヶ月だけでも試してみるのがいいと思います。

スマリッジ

スマリッジ

初期費用 6,000円
月会費 9,000円
会員数 約52,000人
紹介人数 毎月最大7名
対応地域 全国対応

スマリッジはオンライン結婚相談所の中で最も会員数の多いサービスです。

日本結婚相談所協会(JBA)の会員も紹介してもらえるため、会員数52,000人は大手の結婚相談所と比べてもトップクラス。

オンライン結婚相談所の中で唯一全国展開しており、地方在住者でも活用できます。

他のオンライン結婚相談所より料金が割安なのもいいところ。

サービス・会員数・料金、どれをとっても頭一つ抜きんでているので、迷ったらここを選んでおけば間違いないでしょう。

スマリッジを試してみる

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

初期費用 9,800円
月会費 12,000円
会員数 30,166人
紹介人数 毎月6名以上
対応地域 東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、京都、奈良、兵庫、和歌山、滋賀、愛知、岐阜、三重、群馬、茨城、栃木、福岡、熊本、佐賀、広島、岡山、山口、静岡、北海道、宮城

エン婚活エージェントは2016年にサービスを開始した、オンライン結婚相談所の先駆け的存在です。

今まで高額で近づきにくかった結婚相談所を一気に身近なものにした立役者です。

オンライン結婚相談所の中では歴史が長いため、利用者満足度がとても高いのが特徴。

顧客満足度やコスパ満足度で、あらゆる結婚相談所の中でトップの評価を得ています。

オンラインといえども質の高いサービスを受けたい人におすすめです。

エン婚活エージェントを試してみる

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ

初期費用 9,800円
月会費 9,800円
会員数 非公開
紹介人数 毎月30名
対応地域 東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都、奈良、兵庫、和歌山、滋賀、愛知、岐阜、三重、静岡

ペアーズエンゲージは、日本最大規模のマッチングアプリ、ペアーズ(Pairs)が作ったオンライン結婚相談所です。

会員数1,000万人を超えるペアーズ(Pairs)が作っただけあって、使いやすさは抜群。

オンライン結婚相談所の中では唯一スマホ専用のアプリがあり、連絡先交換しなくても仮交際中のやり取りができます。

ペアーズと違ってマッチングしたらすぐ顔合わせするシステムなので、メッセージ交換のまどろっこしさがないのもいいところ。

結婚相談所が初めてでも、ペアーズ利用者ならとても馴染みやすいでしょう。

ペアーズエンゲージを試してみる

まとめ

マッチングアプリは性格で向き不向きがあるため、うまくいかずに婚活に行き詰ってる人もいると思います。

とはいえ結婚相談所に入るのは、なんだか自分が負け組になったみたいで気が進まないもの。

そんなマッチングアプリでうまくいかないけど結婚相談所に入るのは躊躇するという人にとっては、オンライン結婚相談所は最高に使えるツールです。

マッチングアプリと結婚相談所のいいとこ取りをしてるので、気楽な気持ちで真剣な婚活ができます。

マサトマサト

マッチングアプリでうまくいかない人にとっては最適だね

和美和美

結婚相談所より敷居が低いから利用しやすいわ

オンライン結婚相談所は、これからもどんどん伸びていくでしょう。

ぜひ自分に合ったサービスを使って、素敵な結婚相手を見つけてくださいね!

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!