50代向け婚活アプリ

50代で婚活を始めるというのは、かなり勇気のいるものですよね。

「今さら婚活なんて恥ずかしい…」「誰も声をかけてくれないに決まってる…」と、躊躇してしまう気持ちも分かります。

とはいえこのまま一生を終えてしまうのは、少し寂しすぎます。

それに老後のことを考えると、得も言われぬ不安を感じるのではないでしょうか。

マサトマサト

一生おひとり様というのは少し寂しいかもね

和美和美

いくつになっても結婚をあきらめきれない気持ちはあるわよね

もし本当に一人はイヤだというのなら、結婚をあきらめる必要はありません!

今では婚活サービスが多様化しており、50代・60代に特化したサービスもあります。

婚活サイトやマッチングアプリは若い人が中心とはいえ、50代やアラフィフが使いやすいサイト・アプリもあるんです。

そこで、50代やアラフィフにおすすめの婚活サイト・婚活アプリ・マッチングアプリをまとめました。

50代が婚活で成功するための秘訣も解説しているので、あわせて参考にしてください。

50代で結婚は無理?シニア婚活の実態

50代の婚活

50代やシニアで婚活をするのは可能かといえば、可能ではあります。

とはいえ「どこで出会いを見つけるか」が一番の問題です。

普段の生活の中で結婚相手の候補になりうる出会いはほとんどないでしょう。

新しく知り合った人には当然のように既婚と思われていたり、そうでなければ何かワケありかと勘繰られたり、50代で未婚でいるのは良い印象を抱かれない場合が多いです。

それを薄々感じていると、婚活を始めることにもためらいが出てくるかもしれませんね。

和美和美

「私なんて…」と自信がなくなってしまうわよね

しかし「熟年離婚」という言葉があるぐらいですから、実際には50代以上の未婚の男女はたくさんいます。

国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集(2019年)」によると、2015年の50歳時の未婚率は男性が23.37%、女性は14.06%です。

この数字を見ると、意外に50代で未婚の男女は多いと思いますよね?

マサトマサト

だいたい5人に1人は未婚なんだね

実際に婚活サイトやマッチングアプリには、出会いを求めているシニアや中高年、そして相手が50代でも良いと思っている若い人もたくさん登録しています。

婚活アプリでは年齢が高いほどマッチングが難しいのは確かですが、それでも条件に合った相手に出会える可能性は十分あります。

お互いに面と向かって聞きにくいことは初めからプロフィールに記載しておけるので、理解をしてくれる人とだけやりとりができるからです。

たとえばバツイチ・バツ2同士であれば、不利な条件があってもある程度譲歩しあえるでしょう。

もし婚活アプリの利用を迷っているのならば、「上手くいかなければ一人で生きていけばいいか」くらいの気持ちで肩の力を抜いて始めるのがいいと思いますよ。

バツイチが有利な婚活アプリはどれ?再婚希望で婚活するときの注意点

50代でも使える婚活アプリ・婚活サイト3つ

50代の婚活アプリ

50代が婚活をするなら、50代の利用者が多い婚活アプリを選びましょう。

今では婚活にはマッチングアプリを使うのが定番ですが、大手のマッチングアプリは20代・30代の利用者が多く、50代には向きません。

50代が参加しても「痛いおじさん・おばさん」扱いされるのがオチです。

たとえば以下のマッチングアプリは20・30代の婚活で使われるのが主なので、50代・アラフィフにはおすすめしません。

20代・30代が中心のマッチングアプリ

ペアーズ(Pairs)、Omiai(オミアイ)、ゼクシィ縁結び、タップル誕生、with

50代はマッチングアプリよりも古くからある婚活サイトの方が、利用者が多くマッチングしやすいです。

トータルの登録者数は大手のマッチングアプリより少ないですが、ピンポイントで同年代の人と出会えますよ。

結婚につながる!真剣度の高いおすすめ婚活サイト・婚活アプリ

では、50代でもマッチングしやすい婚活サイト・マッチングアプリを紹介します。

華の会メールbridal

華の会メールBridal

会員数 25万人
男女比 男性66%:女性34%
料金 男性:ポイント制
女性:無料
華の会メールbridalの真剣度と年齢層

華の会メールbridalは30歳~75歳を対象にした婚活コミュニティサイトです。

他の婚活サイトやマッチングアプリと違い、対象を中高年に限定してるので、同世代との出会いを効率的に見つけられます。

年齢別では50代の割合が最も高く、会員の3割が50代。

ポイント制のために男性は少し高くつきますが、女性は完全に無料で利用できるのがいいところ。

登録で分からないところは電話で問い合わせもできるので、まずはお試しで使ってみるのもいいでしょう。

華の会メールBridalを試してみる

マリッシュ

マリッシュ

会員数 80万人
男女比 男性54%:女性46%
料金 男性1,650円~
女性無料~
マリッシュの真剣度と年齢層

マリッシュは数あるマッチングアプリの中でも、バツイチやシングルマザー・シングルファザーが優遇されるアプリです。

再婚希望で利用している人が多いため他のアプリよりも年齢層が高く、50代だからといって不利になりません。

音声通話や声プロフなど、会う前に相手の雰囲気が分かる機能があり、女性が安心に使えるのもいいところ。

バツイチや再婚希望で婚活中の50代なら、利用価値のあるアプリです。

マリッシュを試してみる

エキサイト婚活

エキサイト婚活

会員数 27万人
男女比 男性45%:女性55%
料金 男性2,833円~
女性2,833円~
エキサイト婚活の真剣度と年齢層

エキサイト婚活はまだ婚活が一般的でなかった2003年から運営されている、老舗の婚活サイトです。

パソコンでメル友を作るのが主流だった頃からあるサイトなので、会員層は中高年が多く、40代・50代が7~8割を占めます。

女性が有料の婚活サイトなので、真剣度は「華の会メールbridal」や「マリッシュ」と比べてもピカイチ。

無料で使ってるいい加減な女性がいないため、男性が有利に婚活を進められます。

特に50代男性が40代女性を選ぶケースにおいては、かなりアドバンテージがあると思います。

エキサイト婚活を試してみる

口コミ・評判を見る

50代が婚活アプリで成功するコツ

50代の婚活

50代の婚活を成功させるには、相手目線になることが大切です。

あなたはインターネットやSNSで50代の異性と会うことに抵抗はありませんか?

もし抵抗があるのなら、相手も同じようにあなたに会うのに不安を感じてるということです。

では、どのような情報が分かればあなたの不安は取り除かれるでしょうか。

それを考えれば、プロフィールやメッセージに何を盛り込めばいいかが分かるはずです。

50代がぜひ実践してほしい、婚活サイト・マッチングアプリ利用時のコツを紹介します。

無理な若作りをしない

50代は無理して若作りをする必要はありません。

特にプロフィールやメッセージのやりとりで使う顔文字や絵文字は、チョイスや使い方次第でより年齢を感じさせてしまう可能性があります。

それよりも丁寧な文章を心掛けたほうが、相手への印象も良くなります。

マサトマサト

絵文字や顔文字を使いすぎてると、痛く感じてしまうよね

容姿に自信がなくてもプロフィール写真は必須です。

マッチングアプリでは50代だと写真を載せていない人も多いため、載せるだけでもアドバンテージになります。

なるべく若々しく見える写真を選んだ方が良いですが、アプリなどで加工しすぎないようにしましょう。

実際に会ったときに写真とのギャップがありすぎると、必要以上に相手をがっかりさせてしまいます。

旅行中のスナップなど、自然な表情が分かる写真を使うのがいいですね。

婚活アプリで好感を得る写真の撮り方と、載せたくない場合の解決策

プロフィールの内容は正直に

50代はどれだけの美魔女・イケメンであっても、写真だけでマッチングできたり、ノリの良さで適当に出会えたりする年代ではありません。

プロフィールが充実していないと本気度が相手に伝わらず、警戒されてしまうこともあるでしょう。

特に「なぜ今独身で婚活をしているのか」という理由は正直にプロフィールに記載しましょう。

未婚であればこれまで結婚しなかった理由、そしてなぜ結婚したいのかを記載すれば、結婚に対する前向きさや誠実さがアピールできます。

和美和美

どうして結婚しなかったのか、理由があると安心するわね

バツイチであれば離婚理由は必ず知りたいところですし、子どもがいるのであれば現在の関係性がわかると安心できます。

年齢的には親の介護問題も気になります。

そういった結婚生活に必ず関わってくる家族の状況などは、いずれ話さなければいけないことです。

マイナスポイントにもなり得ることをどこまで詳細にプロフィールに記載すべきか迷う部分もあるでしょうが、少なくとも嘘は書かないようにしましょう。

嘘を書いてもいずれバレて時間の無駄になるだけです。誠実に相手に接するのが第一ですよ。

婚活サイト・婚活アプリのプロフィール・自己紹介の書き方【例文つき】

面接官にならない

50代ではある程度仕事も経験してるでしょうから、相手とのコミュニケーションもそれなりに取れる人が大半でしょう。

でも、相手とのメッセージや会ってからの会話が採用面接みたいになっていませんか?

特に年下や自分より社会人経験が少ない相手に対して、無意識に上司のような目線にならないようにしましょう。

マサトマサト

特に男性は偉ぶってマウントを取りがちだから気をつけないとね

50代ともなると、相手もそれなりの人生経験をしています。

相手の人生を尊重し、対等な立場で会話をすることが大切です。

婚活サイト・婚活アプリでメッセージが続かないのはなぜ?【例文とコツ】

まとめ

50代・アラフィフでの婚活は、当然ながら厳しいのが現実です。

それでも同年代で出会いを求めてる人はたくさんいるし、今では専用の婚活サイト・マッチングアプリなども普及しています。

「これも一つの経験」と捉えて、「別に結婚できなくても構わないし」と気軽な気持ちでトライしてみてはいかがでしょうか。

そういった前向きな姿勢はにじみ出てくるので、あなたの魅力がアップして良い出会いにつながるかもしれません。

和美和美

がっつくよりも気軽な気持ちで試してみるといいわね

マサトマサト

いくつになっても新しいことにチャレンジするのは大事だと思うな

中高年・シニアとなるとアプリで婚活をすることに気恥ずかしさもあるかもしれませんが、積極的に自分の良い部分をアピールしていきましょう。

ぜひ素敵なパートナーと巡り合ってくださいね!

50代でも使える婚活サイト・婚活アプリ

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!