プロフィールの書き方

婚活サイトやマッチングアプリで全然いいねがもらえなかったり、マッチングできないとヘコみますよね。

婚活アプリの出だしでつまづくのは、プロフィールに問題のあるケースが多いです。

とはいうものの、自分のプロフィールのどこがいけないのか分かる人は少ないのではないでしょうか。

和美和美

いったいプロフィールに何を書けばいいのかしら?

マサトマサト

女性ウケのいい自己紹介文を知りたいな

自分では「うまく書けた!」と思ってる自己PR文でも、相手からは悪い印象を持たれてるかもしれません。

そこで婚活アプリのプロフィール作成で気をつけたいポイントを解説します。

男女別に婚活サイト・マッチングアプリのプロフィールの例文も紹介しますね。

スポンサーリンク

【男女別】自己紹介の例文&ポイント解説

プロフィールの例文

婚活サイトやマッチングアプリには、プロフィールの中に自由記載できる自己紹介欄(自己PR欄)があります。

この自己紹介欄(自己PR欄)に何を書くかで、いいねをもらえる数やマッチングできる確率が変わってきます。

まずは男女別に、自己紹介の例文を見ていきましょう。

男性の自己紹介例文

男性

初めまして!プロフィールを見てくださってありがとうございます。

〇〇といいます。普段の生活の中でまったく出会いがないので、

ここで良い出会いを探せればと思って登録しました。

医療関係の会社で、営業やってます。

営業職ですが、実はそこまで口達者ではないです(笑)

でも仕事は不器用なりにも楽しくやってます。

苦手なことでも前向きにチャレンジする姿勢は持ってる……と思います(笑)

コーヒーが好きなので、趣味はカフェ巡りです。

美味しいコーヒーのお店があったら、ぜひ教えてください!

というか気が合うカフェ好きの方と出会えたら、

ぜひ一緒にコーヒーを飲みに行きたいです(^▽^)♪

一緒にいると笑顔になれる、そんな女性と出会えればと思っています。

よろしくお願いします!

女性の自己紹介例文

女性

こんにちは♪

プロフィールに興味を持ってくださってありがとうございます。

〇〇です。素敵な出会いがあれば…と思って登録しました。

右も左もわかりませんが…どうぞよろしくお願いしますm(__)m

仕事はアパレルです。某ショップで販売をしています。

毎日立ちっぱなしなので、意外と体力はある方かなって思ってます(笑)

趣味は料理です♪

友達の付き合いで料理教室に通って以来、めちゃくちゃハマってしまいました。

特に作っていて楽しいのは、お菓子です!

仕事が休みの日は、無心になってクッキー焼いてます。(*^-^*)

それからマンガも結構好きです!

ワンピースが愛読書です♪

出産のこともあるので、なるべく結婚は早めにしたいかなって思ってます。

同じ考えの方や趣味が合いそうな方は、良かったら話しかけてくださいね。

よろしくお願いします。

どうでしょう。どちらもおおかた好印象が持てるプロフィールではないでしょうか。

では上の例文を見ながら、重要となるポイントを解説していきます。

冒頭のあいさつ

婚活アプリのプロフィールでは、いきなり仕事や趣味の話をするのではなくまずはあいさつからです。

「こんにちは」「初めまして」といったあいさつから始めた方が、より丁寧な人柄が伝わって印象が良いです。

男性も女性も、あいさつとプロフィールを見てくれたことへのお礼から伝えましょう。

婚活を始めた理由

「なぜ婚活を始めたのか」「なぜ婚活アプリに登録したのか」といった理由やきっかけを書いておくと、信頼できる人と思われやすいです。

同じような理由で婚活を始めた人には親近感を持ってもらいやすくなります。

また、マッチングアプリは結婚目的ではなく「恋人探し」として使ってる人もいるので、「結婚を意識して」と書くことで同じ結婚を目的とした相手に絞れる効果もあります。

和美和美

マッチングアプリは軽い出会いを求めてる人もいるしね

ちなみに「寂しいから」「暇つぶしで」といった理由ではチャラチャラした印象が出てしまうので気をつけましょう。

仕事

どんな仕事をしているのか、軽く触れておきましょう。

単に「会社員です」「公務員です」と書くよりも、「食品メーカーで営業やってます」「小学校の教師をやってます」と具体的な職業を書いた方がイメージが伝わります。

また、仕事に対して前向きな姿勢を書いておくと、真面目そうな印象、誠実そうな印象が伝わります。

逆に仕事に対する不満や愚痴を書きすぎるのはNG。ネガティブな人という印象が強くなるので注意しましょう。

趣味・休日の過ごし方

趣味や休日の過ごし方は、プロフィールを見た人に興味や共通点を感じてもらえる大事なポイントです。

人に共感してもらえる・興味を持ってもらえる趣味・休日の過ごし方を書いておくと、いいねをもらいやすくなります。

マサトマサト

最初の会話のきっかけにもつながるよね

たとえば「ゴロゴロしています」では全く共感できないばかりか、そこから話を広げようがありません。

旅行やスポーツなど、相手と一緒に楽しめるような趣味を書くのがおすすめです。

性格

自己紹介には性格を表すような文章も入れておきましょう。

ストレートに「性格は前向きで明るいです」と書くのでも良いですし、自分が信念やマイルールとして大事にしていることを書くのも良いでしょう。

自然とどんな人柄の人なのか、イメージしやすくなります。

このときに「性格はよく能天気だと言われます」のように、「周りから見た性格」を書いておくと信憑性が増します。

いわゆる「他己紹介」ですね。

逆に性格に対する自虐ネタやコンプレックスに感じていることなどは書かないようにしましょう。

結婚観

婚活サイト・婚活アプリでは、自己紹介にさりげなく結婚観を忍ばせておくのもポイントです。

同じ結婚観を持った人と出会えれば、当然スムーズに結婚につながる可能性があります。

のんびり婚活したいのか、早めに結婚したいのか、結婚したらどんな家庭を築きたいのか、どんな相手と出会いたいのかなど、自分の価値観を一言書いておくと良いでしょう。

和美和美

同じ価値観の人と出会うためには大事なポイントね

また、バツイチや子持ちなど訳アリの場合も書いておいた方がいいでしょう。

最初からバツイチ・子持ちOKの人に絞った方が、メッセージ交換やデート(アポ)で無駄な時間を割かずに済みます。

ただ、要望や条件を書きすぎるのは「わがままな人」という印象が強くなってしまうので注意しましょう。

バツイチが有利な婚活アプリはどれ?再婚希望で婚活するときの注意点

写真

そして実は、プロフィールの中で一番大事なのは写真です。

どれだけ良いプロフィールを作っても、写真が魅力的でなければプロフィールを読まれることはありません。

なので、プロフィールの中身以上に写真には気を配る必要があります。

婚活アプリの写真の撮り方は↓こちらの記事で解説してるので、合わせて読んでおいてください。

婚活アプリで好感を得る写真の撮り方と、載せたくない場合の解決策

プロフィール作成で注意すべきポイント

プロフィールのポイント

婚活サイト・マッチングアプリのプロフィールでは、奇をてらう必要はありません。

奇抜なことを書いて「魅力的に見せよう」とするよりも、変なことを書いてナシ判定されないことの方が重要。

そのためには、プロフィールを作るときにはNGになることを書かないことが必須条件です。

プロフィール作成の際に注意すべきNGポイントを紹介します。

長文になりすぎないようにする

婚活アプリでプロフィールを作成するときは、長い自己紹介にならないように注意しましょう。

プロフィールを開いてずらっと書かれた長文の自己紹介が目に飛び込んできたら、相手はさすがに読むのがうっとうしくて興味を持たなくなります。

特に女性は長文の自己PRを書いてしまいがち。

マサトマサト

長文を重く感じてしまう男性は多いよ

自己紹介は簡潔にまとまるよう、300文字前後の文章を意識してみましょう。

異性ウケの悪い趣味は書かない

プロフィールに趣味を書いておくのは大事ですが、異性に印象の悪い趣味はNGです。

たとえば男性ではギャンブルや車、女性ではコスメやネイルなどが、異性ウケの悪い趣味に当たります。

異性ウケの悪い趣味

男性・・・ギャンブル、お酒、車、アニメ、ゲーム、アイドル

女性・・・コスメ、エステ、ネイル、服、海外旅行

これを見ても分かるように、基本的に男女ともお金のかかる趣味はNGと考えておいた方がいいでしょう。

とはいえNGといっても、アニメ・ゲームなどのオタク趣味の女性はいますし、海外旅行が好きな男性もいます。

先ほどの自己紹介の例文では「ワンピース」について言及していますが、好きな人にはかなり食いつきがいい部分です。

なのでこういったマイナーな趣味は、アクセントとして少しだけ書くのがベターでしょう。

オタク向け婚活サイト・婚活アプリまとめ オタクが婚活で成功するコツ

年収については言及しない方が良い

女性は年収を気にするため、年収で自己PRしようとする男性がいますが、自己紹介文の中ではそこまで詳しく年収については言及しない方が良いでしょう。

「年収は800万です」と書くとさすがに自慢っぽく聞こえてしまうからです。

ほとんどの婚活アプリには「詳細プロフィール」で年収を入力する項目が設けられているので、そこでさりげなく答えておくのがスマート。

あえて自己紹介文の中で言う必要はありません。

嘘は書かない

プロフィールで嘘を書いても、必ず後にはバレてしまいます。

それが理由で破局になっては、今まで費やした時間とお金がすべて無駄になってしまいます。

なので嘘のプロフィールを書いても意味がありません。本当のことを書くようにしましょう。

和美和美

嘘を書いても自分が苦しくなるだけよね

そもそも嘘の自己PRは信憑性に欠ける部分があるため疑われやすいです。

疑われた時点でマイナス印象になってしまうため注意しましょう。

婚活サイト・婚活アプリの年収は嘘ばかり?嘘の年収を見破る方法

まとめ

このように婚活アプリのプロフィールは、自分を知ってもらうための重要ツールです。

短いプロフィールやそっけない文体の自己紹介では、当然いいねをもらいにくくなってしまいます。

せっかく婚活アプリを使うのだから、自己紹介を雑に作っはもったいないですよ。

マサトマサト

プロフィールはしっかり考えて作りこんだ方がいいね

和美和美

どう書くかでいいねしてくる相手も変わりそうね

婚活サイト・マッチングアプリでは、プロフィールを制するものこそが幸せな結婚をつかめます。

ぜひ魅力的な自己紹介を作って、あなたの魅力を最大限伝えてくださいね!

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

真剣度が高く結婚につながりやすいアプリ一覧

おすすめ婚活アプリ

  1. ブライダルネット

    ブライダルネット

    ブライダルネットは結婚相談所と同等のサービスが格安で利用できる本格派婚活アプリです。

    男女同一料金のため結婚を目的とした人しか登録しておらず、多くのマッチングアプリのような結婚する気のない人との無駄なやり取りが発生しません。

    結婚を前提にお付き合いできる相手を見つけたいなら一番おすすめできるアプリです。

    公式サイトを見る

    口コミ・評判を見る

  2. ユーブライド

    ユーブライド

    ユーブライドは30代・40代を中心とした「結婚をちゃんと考えている人向け」の婚活アプリです。

    数あるマッチングアプリの中でも年齢層が高いため、真面目な人が多くてメッセージの返答率が高いです。

    そのため、他のアプリでマッチングしにくい人でも比較的交際まで進みやすいです。

    公式サイトを見る

    口コミ・評判を見る

  3. ペアーズ(Pairs)

    ペアーズ

    ペアーズ(Pairs)は会員数1,000万人を超える国内最大級のマッチングアプリです。

    年齢層も20代から40代まで幅広く、恋活から婚活まで現代のあらゆる出会いに利用されています。

    女性無料のため本気の婚活アプリより真剣度は落ちますが、人数の多さではどのアプリもかないません。

    公式サイトを見る

    口コミ・評判を見る

おすすめ婚活アプリをもっと見る

もっと真剣に婚活をするなら…オンライン結婚相談所

オンライン結婚相談所のすすめ

婚活アプリ・マッチングアプリで成果がない人は、結婚相談所に入った方が早く結婚相手が見つかります。

でも結婚相談所は費用が高いし、「モテない人の最終手段」というイメージもあるので、入るのは躊躇しますよね…。

和美和美

まだ結婚相談所のお世話にはなりたくないわ!

マサトマサト

でもマッチングアプリでは全然うまくいかないんだよね…

そんな「婚活アプリは苦手だけど、さすがに結婚相談所まで入るのは…」と二の足を踏んでいる人は、オンライン結婚相談所を使ってみてはいかがでしょう。

オンライン結婚相談所なら、従来の結婚相談所の半分以下の値段で同等の紹介サービスを受けられます。

オンライン結婚相談所では次の3つのサービスが有名です。

スマリッジ 会員数の多さと料金の安さは、オンライン結婚相談所の中でナンバー1。

スマリッジ公式サイトを見る

エン婚活エージェント あらゆる結婚相談所の中でも顧客満足度トップ。オンライン結婚相談所のパイオニア。

エン婚活エージェント公式サイトを見る

ペアーズエンゲージ マッチングアプリで最も会員数の多いペアーズが作ったオンライン結婚相談所。

ペアーズエンゲージ公式サイトを見る

オンライン結婚相談所は2019年頃から流行り出した新しいサービスで、今急速に会員を増やしています。

次の記事ではそんなオンライン結婚相談所は本当に使えるのかを解説します。

オンライン結婚相談所って?マッチングアプリで結果が出ない人に最適な理由