婚活サイト・婚活アプリで嘘の年収を見破る方法

婚活アプリで男性のプロフィールを見る際に、どうしても気になってしまうのが「年収」や「職業」ですよね。

経済的に安定している人や、収入の良い人と結婚したいと思うのは女性にとっては当然のこと。

年収が高ければ他の男性と比べて魅力を感じてしまうものです。

とはいえ、婚活サイト・婚活アプリで年収は自己申告制です。

「プロフィールに書かれてる年収って本当なの……?」

と、疑いたくなる心理もあるでしょう。

和美和美

年収1000万とか書かれてたら疑っちゃうわよね

マサトマサト

確かに嘘をついている男性は結構いるかも……

そこで婚活サイトやマッチングアプリでは、嘘の年収を書いている男性がどれぐらいいるのかを調べました。

婚活サイトやマッチングアプリで嘘の年収を見破る方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

婚活サイト・婚活アプリの年収には嘘が多いのか?

結論から言うと、婚活アプリでは年収について嘘をついている男性は少なからずいます。

婚活サイト・マッチングアプリでは年収はあくまで自己申告制なので、嘘を書こうと思えばいくらでも書けてしまうからです。

特に年収が低い男性、女性から良く見られたい見栄っ張りな男性は、嘘の年収を書くことが多いです。

嘘の年収を書く男性の特徴

  • 年収が低い男性
  • 見栄っ張りな男性

実際のところ女性が年収を気にしている事実は、男性側もよく分かっています。

多くの女性が検索で「年収400~600万円以上」をラインに足切りをかけるため、年収300万円の男性ははじかれてしまいます。

年収300万円だとマッチングはおろか、「いいね」すらもらえません。

そのため低収入の男性は「高い年収を書いておかないと、婚活の土俵にすら上がれない」と考えるんですね。

もしくは「高い年収を書いておけば美人の女性と結婚できるかも」といった少々ずるい心理を持つ人もいるかもしれません。

和美和美

足切りに合わないために年収を盛っているのね

もちろん年収ばかりが人の魅力ではありませんが、男性にとって経済力は能力の高さを示す一つの指標です。

一般的に「高い年収=優秀な人」と見られる中、女性に選んでもらうために嘘の年収を書く男性は一定数います。

【対策】年収証明を提出できる婚活アプリを使う

年収証明

婚活アプリで正確な年収を知りたいなら、年収証明(収入証明)が提出できるアプリを使うのも手です。

ブライダルネット・ユーブライド・ゼクシィ縁結びなど「婚活向けのアプリ」では、任意で源泉徴収票や確定申告書の提出ができます。

年収証明を提出したメンバーには「証明書提出済み」のアイコンが表示されるので、正しい情報なのかが一目で分かります。

年収証明

とはいえ、婚活アプリで年収証明まで提出している男性は少なく、いても数パーセントほどです。

結婚相談所なら年収証明の提出は必須なので、確実に男性の収入を知りたいなら結婚相談所の利用も考えた方がいいでしょう。

オンライン結婚相談所って?マッチングアプリで結果が出ない人に最適な理由

逆にPairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)などのマッチングアプリでは、年収証明の提出機能はありません。

必然的に嘘の年収を書く男性は多くなります。

収入も加味した上で男性を選びたいなら、できるだけ結婚に真剣な男性が集まるアプリを使うのがおすすめです。

年収証明提出機能あり 年収証明提出機能なし
  • ブライダルネット
  • ユーブライド
  • ゼクシィ縁結び
  • Pairs(ペアーズ)
  • Omiai(オミアイ)
  • With

真剣度の高い婚活アプリは↓こちらでまとめているので、参考にしてください。

結婚につながる!真剣度の高いおすすめ婚活サイト・婚活アプリ

データで証明!婚活アプリの年収は盛られがち

年収データ

お伝えしたように、婚活アプリで自分の年収を盛る男性は少なくありません。

ここで世間一般の男性の平均年収を見てみましょう。

例として、20代男性の平均年収を見てみます。

20代といえばまだまだ社会人としては経験も浅く、給料もそこまで高くありません。

367万円と聞いて「20代の男性だとこんなものなの?」と意外に思った人も多いのではないでしょうか。

マサトマサト

不況だからみんな給料は安いのよ……

だからこそ、もし婚活アプリに400万・500万以上の年収の20代がゴロゴロいるなら、正直それはかなり怪しいことがわかります。

平均は367万円ですから、それを上回るような20代男性ばかりでは疑問に思えて当然ですよね。

また、データによると20代男性の中で年収1000万を超える人は全体の0.2%ほどです。

数としては非常に少なく、1000人の男性がいてもわずか2人しかいない計算になります。

ちなみに30代で年収1000万超えの男性は全体の1.5%。こちらも1000人いてようやく15人ほどの男性が出てくる計算です。

このように先にデータや平均年収について知っておくと、男性の年収についても冷静な見方ができます。

もし高い年収の男性が婚活アプリの中にたくさんいるなら、そのうちの多くは少々年収を盛っている可能性ありです。

嘘の年収の見抜き方

嘘を見破る方法

では実際に、嘘の年収を見抜くにはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?

「プロフィールからの見抜き方」「会ってからの見抜き方」の2つの方法を見ていきましょう。

プロフィールからの見抜き方

プロフィールから見抜くには、職業や年齢がその年収に見合っているかを確認してみることです。

たとえば年収800万・900万・1000万クラスになると、その年収を叩き出せる花形職業は限られます。

医者・弁護士・公認会計士・商社マン・会社経営者・大手企業の役員などに限定されるでしょう。

高収入な職業の例

  • 医者
  • 弁護士
  • 公認会計士
  • 商社マン
  • 会社経営者
  • 大手企業の役員

年収1000万と書いてあるのに職業がサービス業や飲食店では、大手企業の経営者や役員でない限り現実的とは言えません。

書いてある職業の平均年収がわからなければ、ネットで調べてみましょう。

職業と年収のバランスがあっているかを確認してみてください。

会ってからの見抜き方

会ってから年収の嘘を見抜く方法は、相手との会話の中で暮らしぶりや知識・教養などをチェックすることです。

独身男性なら、年収600万円を超えたあたりから暮らしぶりはそこそこ裕福になってきます。

高収入の男性は、会話の節々で豊かな暮らしぶりを感じさせるものです。

もともと裕福な家庭に生まれている男性もいるでしょうから、知識や教養もあり、育ちの良さも感じさせてくれるでしょう。

しかし年収が嘘なら、会話の中で必ずボロが出てきます。

高級レストランやホテルについて知識がなかったり、テーブルマナーがしっかりしておらず子供っぽい雰囲気だったり……そもそもデートの予算も低めに設定されている場合も多いです。

低収入男性の特徴

  • デートはいつもファミレスや大衆居酒屋
  • 買い物は業務スーパーばかり利用している
  • デパートでプレゼントを買うことを拒む

時計や財布のブランド、運転している車の種類、住んでいる街などもチェックしつつ、本当にお金持ちの男性なのかしっかり見極めていきたいところです。

婚活サイト・婚活アプリで初めて会う時の注意点【服装・会話・場所など】

まとめ

婚活アプリの男性の年収は、残念ながら若干盛られがちなところがあります。

全員が全員本当の年収を書かないわけではありませんが、自己申告制という特性上、全くの嘘を書いたり少し多く申告する人はいるということです。

そのため高い年収の人と出会えれば喜びたいところですが、まずは冷静になることも大事です。

落ち着いて考えれば、年収1000万を超えるような高収入男性が世の中にゴロゴロいるはずありません。

婚活サイト・マッチングアプリの中だけ高収入男性が多いなんてことはあり得ないので、プロフィールや会話の中から年収を見抜いていくことが大切です。

和美和美

高収入の男性は疑ってかかった方がいいわね

マサトマサト

現実で周りに高収入男性なんてほとんどいないもんね

とはいえ、ある程度高い年収の人と結婚できれば、幸せなことは確かでしょう。

高い年収の男性を婚活アプリで探すなら、「もしかしたら嘘かもしれない」と念頭に置いたうえで、相手の収入を冷静に判断していってくださいね。

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

真剣度が高く結婚につながりやすいアプリ一覧

おすすめ婚活アプリ

  1. ブライダルネット

    ブライダルネット

    ブライダルネットは結婚相談所と同等のサービスが格安で利用できる本格派婚活アプリです。

    男女同一料金のため結婚を目的とした人しか登録しておらず、多くのマッチングアプリのような結婚する気のない人との無駄なやり取りが発生しません。

    結婚を前提にお付き合いできる相手を見つけたいなら一番おすすめできるアプリです。

    公式サイトを見る

    口コミ・評判を見る

  2. ユーブライド

    ユーブライド

    ユーブライドは30代・40代を中心とした「結婚をちゃんと考えている人向け」の婚活アプリです。

    数あるマッチングアプリの中でも年齢層が高いため、真面目な人が多くてメッセージの返答率が高いです。

    そのため、他のアプリでマッチングしにくい人でも比較的交際まで進みやすいです。

    公式サイトを見る

    口コミ・評判を見る

  3. ペアーズ(Pairs)

    ペアーズ

    ペアーズ(Pairs)は会員数1,000万人を超える国内最大級のマッチングアプリです。

    年齢層も20代から40代まで幅広く、恋活から婚活まで現代のあらゆる出会いに利用されています。

    女性無料のため本気の婚活アプリより真剣度は落ちますが、人数の多さではどのアプリもかないません。

    公式サイトを見る

    口コミ・評判を見る

おすすめ婚活アプリをもっと見る

もっと真剣に婚活をするなら…オンライン結婚相談所

オンライン結婚相談所のすすめ

婚活アプリ・マッチングアプリで成果がない人は、結婚相談所に入った方が早く結婚相手が見つかります。

でも結婚相談所は費用が高いし、「モテない人の最終手段」というイメージもあるので、入るのは躊躇しますよね…。

和美和美

まだ結婚相談所のお世話にはなりたくないわ!

マサトマサト

でもマッチングアプリでは全然うまくいかないんだよね…

そんな「婚活アプリは苦手だけど、さすがに結婚相談所まで入るのは…」と二の足を踏んでいる人は、オンライン結婚相談所を使ってみてはいかがでしょう。

オンライン結婚相談所なら、従来の結婚相談所の半分以下の値段で同等の紹介サービスを受けられます。

オンライン結婚相談所では次の3つのサービスが有名です。

スマリッジ 会員数の多さと料金の安さは、オンライン結婚相談所の中でナンバー1。

スマリッジ公式サイトを見る

エン婚活エージェント あらゆる結婚相談所の中でも顧客満足度トップ。オンライン結婚相談所のパイオニア。

エン婚活エージェント公式サイトを見る

ペアーズエンゲージ マッチングアプリで最も会員数の多いペアーズが作ったオンライン結婚相談所。

ペアーズエンゲージ公式サイトを見る

オンライン結婚相談所は2019年頃から流行り出した新しいサービスで、今急速に会員を増やしています。

次の記事ではそんなオンライン結婚相談所は本当に使えるのかを解説します。

オンライン結婚相談所って?マッチングアプリで結果が出ない人に最適な理由